リップル(XRP)がグーグルと提携するとバブルが訪れる!?

グーグルといえば、検索サイト最大手であり、

 

AndroidなどのOSを開発しています。

 

いつもわからないとグーグルのお世話になるという人は多いのではないでしょうか?

 

 

このグーグルがついに仮想通貨に参入するのではという話が浮上しています。

 

ここでは、グーグルが仮想通貨に参入することによって、

 

仮想通貨業界がどうなるか予想してみました。

 

 

グーグルが仮想通貨に参入するとリップルが急騰する!?

Google Pay

 

グーグルはスマホなどのAndroidを動かすOSを開発しています。

 

 

その、Androidスマホで便利なのが、

 

Google Pay

 

です。

 

 

いわゆるおサイフケータイですが、

 

日本独自のおサイフケータイとは異なり、

 

対象は

 

全世界

 

です。

 

 

しかも、Androidのライバルであるiphoneは高価!

 

 

本当に高いですよね。

 

 

iphoneXなんか10万円超えです。

 

 

一方、Androidは、ピンキリではありますが、

 

安いものでは1万円台から購入できるものも少なくありません。

 

 

これが意味するものは、

 

 

世界中で手に入りやすい(購入ハードルが低い)

 

 

ということです。

 

 

安ければ、富裕層ではなく、中間層から下級層すべてが手に入れることができます。

 

 

これによって、

 

支払い機能である

 

Google Payが利用されやすくなるわけです。

 

 

Google Payとリップル

 

このGoogle Payにリップル(XRP)が実装される可能性が高いと

 

年末頃から噂が流れました。

 

 

しかし、これは、今の仮想通貨の流れから言うと、

 

かなり現実味があります。

 

 

なぜなら、リップル社は、

 

世界大手送金会社3社と業務提携を行いました。

 

 

これは、送金会社にとっても、リップルのシステムが魅力的だったからにほかなりません。

 

 

これが意味することは、

 

 

リップルのシステムに乗り遅れると、世界の送金システムの変化に対応できない

 

 

ということです。

 

 

つまり、リップルは今、ぐんぐんと伸びている企業で、

 

世界の送金の中心になろうかとしています。

 

 

ですから、リップルとしては、グーグルと手を組んで

 

さらに、システムの確固たる基盤を作りたいわけです。

 

 

一方、グーグルも、決済システムにリップル(XRP)を導入することは悪いことではありません。

 

むしろ、成長企業であるリップル社に投資をすることはさらにグーグルが飛躍するチャンスです。

 

 

つまり、

 

 

リップル社とグーグルの思惑は一致している

 

 

というわけです。

 

 

これから考えても、近い将来にグーグルとリップルが提携する可能性は非常に高いと考えます。

 

 

Googleとリップルが提携すると?

 

グーグルとリップルが提携するとどのようなことが起きるのでしょうか?

 

 

今まで、リップル(XRP)は

 

新たな企業と提携した時に上がる

 

という性格を持っていました。

 

 

 

これにのっとっていくと、世界企業であるグーグルとの提携は、

 

爆発的な上昇

 

の可能性を秘めています。

 

 

一部では、

 

 

1XRP=600ドル(約65000円)

 

 

が最低ラインだと言われています。

 

 

これは、ビットコインの高騰並みの上昇率です。

 

 

しかも、これは、かなり現実味のある話であります。

 

今からでも、リップルを購入し、長期保有をしておくことが大切ですね。

 

 

リップルは優良銘柄なのかはコチラ

↓  ↓  ↓

ぶっちゃけリップルは儲かるの??

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ