リップルを購入する取引所はビットバンク以外はあり得ない

今、1種類だけ仮想通貨を買うとしたら何を買いますか?

 

私は、絶対にリップル(XRP)を購入します。

 

今一番可能性のある仮想通貨です。

 

 

と、私のように、

 

 

「リップル(XRP)を買おう!」

 

 

と決めても、

 

 

「じゃあ、どこで買おう??」

 

 

って悩んでいろいろ調べます。

 

 

そして、いろいろな情報が入ってきて、

 

 

結果、

 

 

 

「わけわからーーん!!」

 

 

となってしまって、

 

 

「やーめた!」

 

 

という結論にいたります。

 

 

比較サイトなどたくさんあるのですが、情報が多すぎるのです。

 

 

そこで、私が、とことん調べた結果、

 

リップル(XRP)を購入するのに

 

おすすめできる取引所は

 

 

bitbank.cc

 

 

1つだけという結論に至りました。

 

なぜ、bitbankがおすすめなのか、ご紹介します。

 

 

リップル(XRP)を購入する取引所はビットバンク以外にはありえない

リップル(XRP)を取り扱っている取引所

 

2018年6月現在、一般のすべての人が購入できる

 

リップルを取り扱っている日本の取引所は以下の通りです。

 

 

○bitbank.cc

 

○DMMビットコイン

 

○GMOコイン

 

○QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 

○bit Trade

 

 

以上の5つです。

 

 

それぞれ、特徴はさまざまですが、

 

 

○DMMビットコイン

 

○GMOコイン

 

○QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 

 

は、取引所ではなく販売所になります。

 

販売所は、それぞれのところのストックから手数料を加えて販売するので高くなります。

 

 

よって、この3か所は私の購入対象から除外します。

 

 

そうすると、取引所の中で残ったのが、

 

○bitbank

 

○bit Trade

 

です。

 

 

手数料は、

 

 

bitbankは無料

 

bit Tradeは0.25~0.45%

 

 

 

以上のことより、bitbankで購入するのが最も得ということになります。

 

 

 

では、このbitbankにはどんな特徴があり、

 

リップル(XRP)を購入するのにXRP以外のお金がいくらかかるのでしょうか?

 

 

 

bitbank(ビットバンク)の特徴

 

取引手数料 

 

  無料

 

 2018年9月30日まで、取引手数料が、開設キャンペーンで無料です。

 

 ただ、このキャンペーン1年間もやっているんです。もしかしたら、今後も続くかも・・・。

 

 

取引版で指値が可能

 

 指値とは、値段を指定して購入することです。

 

 

 たとえば、現在価格が100円で「95円になったら買いたい」という注文をしておくと、

 

 95円になったら購入となります。

 

 

 自分(買いたい人)だけではなく、相手(売りたい人)との思惑が一致した時に購入ができます。

 

 

 販売所は、販売者が価格を決めてしまうので、その値段でしか購入できませんが、

 

 取引所は、自分が思う価格を指定できるので、販売所より安く購入できるのです。

 

 

セキュリティーがしっかりしている

 

 地味ですが、bitbankでは、すべてコールドウォレットでの保管です。

 

 コインチェックのようにインターネットにつながった状態での保管ではありませんので、

 

 安心です。

 

 

 

これらのことから、日本において、最も安くリップル(XRP)を購入できるのは、

 

bitbank

 

です。

 

 

同じ購入をするなら、安いところで購入したいですよね?

 

 

将来的にはリップル(XRP)はどこで買うのがいいの?

 

実は、2018年の7月以降になると、bitbankに加えて、

 

もう一つおすすめの購入場所があるんです。

 

 

2018年6月から事業を開始した

 

 

SBIバーチャルカレンシーズ

 

 

です。

 

 

このSBIバーチャルカレンシーズは販売所です。

 

 

しかし、SBIの会長が、

 

「スプレッド(購入時の手数料)で儲けている仮想通貨取引所はつぶれる」

 

と、購入手数料を極力安くする方針を打ち出しています。

 

 

つまり、販売所でありながら、取引所+ほんの少しの手数料で

 

購入できる可能性があるのです。

 

 

問題は、2018年6月現在は、2017年冬に事前口座登録した人しか購入ができません。

 

一般の口座登録は7月以降に開始予定となっています。

 

 

このSBIバーチャルカレンシーズは、母体がSBIグループであり、

 

セキュリティー面ではセコムと業務提携しており万全です。

 

 

安心面・価格面からも絶対的におすすめできる仮想通貨取引所です。

 

 

おそらく、一般の口座開設受付開始となったら殺到すると思われます。

 

出来るだけ早く口座開設はしておきたいので、情報をチェックしておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ