SBIバーチャルカレンシーズでリップルはいつ頃高騰するのか?

ついに、SBIバーチャルカレンシーズが動き始めました。

 

これによって、いろいろと仮想通貨界では変動が起きるのではないかといわれています。

 

 

このSBIバーチャルカレンシーズが注目されるのは、

 

 

基軸通貨として

 

リップル(XRP)

 

 

を採用しているところです。

 

 

もちろん、巨大グループであるSBIが仮想通貨事業に参入してきたという面もありますが、

 

ビットコインではなく、リップルを基軸通貨として取り入れたことによって、

 

リップルの可能性が飛躍的に高くなりました。

 

 

ここでは、SBIバーチャルカレンシーズによって

 

リップルがいつ頃高騰するか予想しています。

 

 

SBIバーチャルカレンシーズの影響でリップル(XRP)はいつ頃高騰する??

SBIバーチャルカレンシーズとは?

 

SBIグループが満を持して仮想通貨取引所事業に参入を決めました。

 

 

その取引所の会社がSBIバーチャルカレンシーズです。

 

 

取引所は、「VITRADE」という名前で現物取引を行っています。

 

 

SBIバーチャルカレンシーズは母体が巨大であるため、

 

仮想通貨事業に参入することによって、大きな変化があると予想されています。

 

 

SBIグループは、すでに、証券・FX・ネット銀行など多くの金融・送金に関する事業を行っています。

 

 

これらの顧客が、SBIバーチャルカレンシーズに流れ込むだけで

 

大きな変化が起こりうるのです。

 

 

また、SBIバーチャルカレンシーズは後発ながら、仮想通貨取引所のNO.1を目指すとの

 

目標をかかげています。

 

今、最も勢いのある仮想通貨取引所ではないでしょうか?

 

 

 

SBI Ripple Asia

 

SBIバーチャルカレンシーズがリップルを基軸通貨としたのには、

 

SBIとアメリカリップル社との間の関係があります。

 

 

SBIはリップル社と共同で、

 

 

SBI Ripple Asia

 

 

を立ち上げました。

 

 

これは、アジアにおける新しいインフラの基盤を作り上げることを目標に設立されました。

 

 

詳しい説明は省略しますが、簡単に説明すると、

 

 

アジア圏におけるリップル(XRP)を使った新しい送金システムを構築し、

 

SBIとリップル社で送金革命を起こす

 

 

ものだそうです。

 

 

この構想は、『アジアをリップルが乗っ取る』ということではなく、

 

リップル(XRP)を使って、グローバルに送金しやすくする仕組みを作りたいというものですね。

 

 

このSBI Ripple Asiaが軌道に乗ると、世界の送金システムがリップル(XRP)中心になり、

 

より便利になることでしょう。

 

 

SBIバーチャルカレンシーズが2018年6月から動き始めたことによって、

 

よりSBI Ripple Asiaの活動も活発になると考えられています。

 

 

リップル高騰は7月以降の可能性

 

SBIバーチャルカレンシーズによって、リップル(XRP)は実用性のある通貨として

 

世界の送金の中心になる可能性が高まりました。

 

しかし、このリップル(XRP)がいつ頃高騰するかは読めません。

 

 

というのも、SBIバーチャルカレンシーズは始動しましたが、

 

6月現在は、2017年冬に口座の事前登録をした人のみの利用となっているからです。

 

2018年1月のコインチェックのネム流失事件などもあり、SBIバーチャルカレンシーズの開設も

 

遅れました。

 

 

現在のところ、事前登録者以外の一般の人の口座開設は

 

7月以降とだけアナウンスされています。

 

 

実際には、9月頃になるのではないかということですが、

 

いつ頃になるとは決定されていません。

 

このため、リップル(XRP)が高騰するとしても、

 

一般の人々がSBIバーチャルカレンシーズの口座開設が一通り終わったころではないか

 

考えています。

 

 

おそらく、年末頃にかけてくらいではないでしょうか?

 

そのころに、リップル(XRP)は高騰している可能性は十分あります。

 

SBIグループの勢いや顧客数を考えると、

 

リップル(XRP)の高騰は現実になる可能性が高いと思います。

 

 

⇒SBIバーチャルカレンシーズについて詳しくはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ