ネム(NEM)大胆予想!!カタパルトによって上昇するのか?

 

仮想通貨ネムはコインチェックのネム流失事件が起きるまで、

 

上昇間違いないといわれていた銘柄です。

 

 

しかし、コインチェックのネム流出事件によって、

 

コインチェックの信頼はもちろん、

 

なぜかネムの信頼性まで低下してしまいました。

 

 

完全にネムは被害者です。

 

 

そんなネムですが、2018年にアップデートを予定しています。

 

 

その名も、

 

 

カタパルト

 

 

かっこいいですね。

 

このカタパルトが起きることによって、ネムがどうなるか大胆に予想してみました。

 

 

大胆予想!!ネムはカタパルトによって上昇気流に乗るのか?

カタパルトとは?

 

カタパルトは、ネムのアップデートの名称です。

 

 

アップデートといえばいいのに、なぜか名前が付くだけですごそうです。

 

 

このカタパルトによって、ネムはどうなるのでしょうか?

 

 

ネムは、このカタパルトによって、

 

 

処理能力が飛躍的に向上します。

 

 

ビットコインで  1秒間に7件

 

リップルで    1秒間に1000件

 

 

このリップルもある意味驚異的な数字なのですが、

 

 

カタパルト版ネムは、

 

 

1秒間に4000件

 

 

の処理ができます。

 

 

これにより、クレジットカードVISAに匹敵する処理能力を有することになります。

 

 

 

カタパルトが行われるのは?

 

カタパルトは2018年中に行われます。

 

 

現在、ネムのプラットフォームを活用した、mijinにおいて、

 

カタパルトが段階的に行われています。

 

 

ネム本体については、2018年中となっており、時期は未定です。

 

 

しかし、ネムにこのカタパルトが実装されるとなると、

 

リップルをしのぐ処理能力となりますから、

 

ネムを導入する企業も増えてくるのではと予想されます。

 

 

ネムの価格はどうなるのか?

 

2017年4月下旬から5月中旬にかけてにネムが値をぐーんと上げました。

 

 

このきっかけは、

 

 

mijinがネムを実装

 

カタパルトを行う

 

 

この2つの情報が流れたことがきっかけで、

 

 

1XEM=0.5円

 

 

だったものが、

 

 

1XEM=40円

 

 

に迫る勢いをみせました。

 

 

ビットコインなどと比べると、安いと考えるかもしれませんが、

 

 

伸び率だけで考えると、80倍です。

 

 

これは通常ではありえない数字です。

 

 

そして、ここから考えると、

 

2018年にネムにカタパルトが実装される

 

これが実現すると、

 

やはり、ネムは高騰すると考えざるを得ません。

 

 

それは、2017年のカタパルトを実装するという話だけでも価値が高騰したことからも明らかです。

 

 

まず間違いなく、カタパルトの実装により、ネムは高騰するでしょう。

 

ただし、高騰の幅については、2017年のように80倍もなることはないでしょう。

 

 

すでに発表されているものの実行がなされたことによる価値の上昇であり、

 

新しい情報が入ってきているわけではないため、

 

落ち着いた上昇になると予想されます。

 

 

しかし、どちらにせよ、ネムを購入するのであれば、

 

カタパルト実装前に購入をしておくべきですね。

 

 

ネムの特徴を再度確認したい人はコチラ

↓  ↓  ↓

ネムの特徴をわかりやすくまとめてみました

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ