モナコインは2018年8月に高騰する??

 

モナコインは、日本初の仮想通貨です。

 

 

2017年には、モナコインは値をグーッとあげました。

 

 

これにはれっきとした理由があります。

 

モナコインは今後も高騰する可能性はあります。

 

 

そしてそれは、2018年8月に高騰するかもしれません。

 

なぜでしょう?

 

 

2018年8月にモナコインが高騰するかもしれない理由

2017年の高騰の理由

 

2017年にモナコインは、高騰しました。

ごらんのように、2017年10月に一気に値を上げました。

 

 

この原因は、

 

bitFlyer(ビットフライヤー)への上場です。

 

 

2017年10月にbitFlyer(ビットフライヤー)でモナコインの取り扱いが

 

開始になりました。

 

 

日本最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)への上場により、

 

モナコインの将来への期待感が高まり、高騰したのです。

 

 

そして、12月には、ビットコインが急騰しました。

 

これに伴って、ほとんどのアルトコインもそろって値を上げています。

 

 

概ね、仮想通貨は、ビットコインがあがれば、アルトコインも上がり、

 

ビットコインが下がれば、アルトコインも下がるという関係にあります。

 

 

ですから、1月の暴落も、ビットコインに引っ張られたということになります。

 

モナコインの基本の仕組みが、ビットコインの改良型のライトコインなので、

 

構造的にビットコインの系列だということができるでしょう。

 

 

そのため、ビットコインの値動きにやや左右されやすい性格を持っています。

 

コミュニティーの結束が高いので高騰しやすい

 

モナコインは、2ちゃんねる発祥ということもあって、

 

仲間同士のつながりが深い仮想通貨です。

 

 

特に、投げ銭というチップをあげることができるため、

 

ゆるーい感じでできるのが、モナコインです。

 

 

そして、モナコインはコミュニティーが発達しており、

 

その仲間同士の結束が固いです。

 

ですので、ある一定までは価値が落ちる可能性はありますが、

 

それ以上落ちることはないでしょう。

 

askmonaというサイトがおすすめです。

 

 

2018年8月にモナコインが高騰するかもしれない理由

 

2018年8月10日~12日にコミケが開催予定です。

 

 

2017年12月にコミケを実施した結果、一部店舗では、

 

 

なんと

 

コミケでモナコインが使用できるのです

 

 

普通では考えにくいですが、2ちゃんねるから派生してきたために、

 

こういうコミケでも比較的強いのがモナコインです。

 

 

そして、前回のこの12月の時に、

 

モナコインは高騰しています。

 

 

実際には、ビットコインに引っ張られただけかもしれませんが、

 

それにしては、上がり幅が大きすぎるのです。

 

やはり、コミケの影響はあったと考えるべきでしょう。

 

 

となると、

 

モナコインの高騰するときは、

 

 

コミケが開催されるとき

 

 

といえます。

 

そして、次回のコミケの開催日が、

 

2018年8月10日~12日

 

です。

 

この期間前後に、

 

モナコインが高騰するかもしれません。

 

少しチェックをしておいた方がよさそうですね。

 

 

 

モナコインの特徴はコチラ

↓  ↓  ↓

今後期待大のモナコインの詳しいことを紹介します。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ