ライトコインの将来価格は2019年8月に決まる!?

時価総額第5位の仮想通貨「ライトコイン」。

 

実は優秀な昔からあるアルトコインではありますが、

 

日本ではいまいちパッとしていません。

 

 

しかし、アメリカでは、リップルを超える人気を誇っているコインではあります。

 

このライトコインですが、2019年8月に半減期を迎えます。

 

 

ある意味、この2019年8月はアルトコインにとっては正念場です。

 

この2019年8月に向けて将来価格などを予想します。

 

 

ライトコインの価格は2019年8月に決まるかもしれない??

半減期とは?

 

そもそも、半減期とは何なのでしょう?

 

 

ビットコインにも設定されている半減期。

 

 

これは、マイニング時の報酬が半分に減らされてしまう時期のことをいいます。

 

 

ビットコインやライトコインには、4年に1度設定されています。

 

オリンピックやワールドカップみたいですね。

 

 

では、なぜ、半減期が設定されているのでしょうか?

 

これは簡単なことで、

 

 

インフレを起こさないようにするため

 

 

です。

 

 

マイナーが同じ仮想通貨ばかりマイニングしていると枯渇します。

 

ですから、半減期を設けて、報酬を減らし、市場の流通量を強制的に調整しているのです。

 

しかし、この半減期がなければ、あっというまに予定している通貨がすべて発行されてしまいかねません。

 

これをしてしまうと、その通貨の価値が一気に下落してしまい、

 

それこそ大騒ぎになってしまいます。

 

 

ですから、半減期を設けて調整をしているのです。

 

 

2019年8月10日

 

ライトコインにとって運命の日です。

 

この2019年8月10日にライトコインは半減期を迎えます。

 

 

なぜ運命の日かというと、

 

 

概ね仮想通貨は、この半減期の前に価格が急上昇します。

 

 

そして、半減期を迎えた後、下落し、

 

半減期を迎える前より少し高い価格で落ち着くのが、

 

今までの半減期を迎えた他の仮想通貨の値動きです。

 

 

つまり、

 

 

2019年8月の前に、

 

ライトコインは価格を上げる

 

 

と予想されています。

 

 

これは、マイナーが半減期を前に報酬を得ようと、流入量が増えるためです。

 

そして、半減期を迎えるとマイナーが減ってくるため価格が落ち着くのです。

 

 

つまり、ライトコインの購入を考えている人は、

 

2019年8月までに購入しておくこと

 

が大切になってきます。

 

 

特に、ライトコインは韓国やアメリカでの取引量が多いコインです。

 

場合によっては、ぎりぎりでは価格上昇をしている可能性もありますので、

 

購入のタイミングはしっかりと見極めた方がよいでしょう。

 

パターン的には、半減期でガクッと下落しますので注意が必要です。

 

 

ライトコインの将来価格

 

しかし、長期的な視点で見てみると、

 

ライトコインは、2011年からある歴史ある仮想通貨です。

 

 

ライトコインの一番の強みは

 

 

安定性

 

 

です。

 

 

「ビットコインが金ならライトコインは銀」

 

 

というキャッチフレーズの通り、

 

ビットコインを影ながら支えている印象があります。

 

 

価格はやや安めながら安定感抜群のライトコインは

 

 

買い

 

 

ではないでしょうか?

 

 

ライトコインの安定感はコチラからも見てとれます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ