LINE Payを利用し続けるより仮想通貨を始めよう

LINE Payを使っていますか?

 

スタンプを購入したりいろいろと利用ができます。

 

このLINE Payはとっても便利ですが、弱点があります。

 

 

もちろん、スマホを持っていないといけないとか、

 

LINEアプリをいれていないといけないとかそういう基本的なことではなくて、

 

もっと根本的なところです。

 

 

実は、LINE Payを使い続けるくらいなら、仮想通貨を利用した方がはるかに得です。

 

 

ここではLINE Payを利用している人がなぜ仮想通貨を利用した方がいいのか説明します。

 

 

LINE Payを使い続けるなら仮想通貨を使った方がかなりお得

なぜLINE Payではいけないのか?

 

LINE Payは実は、電子マネーなんかよりはるかに優れています

 

 

電子マネーはチャージしたりした金額はそこのカード等でしか使用できませんが、

 

LINE Payはその中にチャージした金額を相手に送金することができます。

 

しかも無料で。

 

これだけを見れば、仮想通貨と変わらないので問題がないじゃないかと思いませんでしたか?

 

むしろ、無料なので得なんじゃないかと思いましたか?

 

 

しかし、LINE Payで支払ったり、送金したりするのは、

 

 

日本円のみ

 

 

です。つまり、相手も日本円で受け取れる状態でないと送金できないということです。

 

 

これは、国際送金などを格安で提供するリップル(XRP)にはかなわない部分です。

 

 

それ以外にも仮想通貨だとLINE Payにはないメリットがあります。

 

 

仮想通貨の場合は、種類がたくさんあります

 

ビットコインのようなメジャーなものから、名前も聞いたことが内容なものまで

 

およそ2000種類あると言われている仮想通貨の中から選んで購入したりすることが可能です。

 

 

それに、仮想通貨の場合は、投機で資産を増やすことができます

 

LINE Payをため込んでも、資産を増やすということはできません。

 

 

しかし、仮想通貨の場合は、選んだ仮想通貨の種類等にもよりますが、

 

自分が購入した時よりも、価値が上がれば、それだけ利益となります。

 

 

これは、LINE Payにはないメリットですし、これが、仮想通貨の魅力です。

 

 

送金についても、使い方などによっては、

 

日本円で送金するよりはるかに安い手数料で送金できます。

 

意外に手続きも簡単だったりします。

 

しかし、一方、デメリットもあります。

 

 

LINE Payではなく仮想通貨のデメリット

 

LINE PayはLINEに情報が紐づいていますが、仮想通貨は一からです。

 

お手軽さという点では、どうしてもやることが増えるので、仮想通貨は不利です。

 

 

また、最大のデメリットは、

 

投機なので、100%儲かるとは言えない

 

ことですね。

 

 

今の仮想通貨市場の様子をみてみると、

 

2018年1月頭のビットコインを初めてとした大高騰から一気に下落し、

 

 

一時期は1BTC-200万円を超えていたのが、

 

今では1BTC=70万円

 

 

です。

 

 

購入するタイミングより売却時の方が安く、いわゆる

 

損をした

 

状態になる可能性もゼロではありえません。

 

 

しかし、このデメリットを承知しておいていただけるのであれば、

 

間違いなくLINE Payより、仮想通貨の方が資産が増えるというメリットが大きいですね。

 

このメリットをしっかり活用すれば億り人も夢ではありませんね。

 

 

ローリスクで資産を増やす方法はコチラ

 

仮想通貨で損をしないために守ることはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ