仮想通貨にある5つのメリット

仮想通貨は怖いものだと思っていませんか?

 

 

それは、新聞報道などで、

 

ビットコインが盗まれた!

 

ネムが流出した!

 

ビットコインが暴落した!

 

 

など

 

仮想通貨のデメリットに焦点を当てた報道が本当に多いです。

 

そりゃデメリットばかりならべられたら不安になるし、怖くなります。

 

 

しかし、実際の仮想通貨は、私たちの生活を豊かにしてくれる可能性を秘めています。

 

 

ここでは、仮想通貨の代表的な5つのメリットをご紹介します。

 

これで、仮想通貨がもっと身近なものに感じていただけたらと思います。

 

 

仮想通貨には5つの大きなメリットが存在する!

買い物ができる

 

あたりまえやないかーい!

 

という声も聞こえてきそうですが、大事なことです。

 

 

といっても、現在、実際にモノが買える仮想通貨は、

 

ほとんどがビットコインです。

 

 

逆の言い方をすれば、

 

ビットコインであれば、実際にモノを買うことができます。

 

 

ビックカメラやいまではH.I.Sなどでも実際に決済可能です。

 

 

これは、ビットコインなどの仮想通貨の価値が

 

現実社会でも通用するようになったことを意味します。

 

 

これってすごいことなんですよ!

 

 

投資をすることができる

 

今のビットコインをはじめとする仮想通貨は

 

投資目的が一番多いと言われています。

 

 

仮想通貨は、市場によって価値が決定するため、

 

常に価値は動きます。

 

 

ひどい時には、一日の間で20~30%の幅で変動をしています。

 

 

ですから、損をすることもあるかもしれませんが、

 

売り買いのタイミングで利益をあげることができます

 

 

これだけの幅で価値が動くということは、

 

それだけ利益を上げるチャンスも多いということです。

 

短期で見ると、仮想通貨はハイリスクハイリターンです。

 

 

しかし、

 

 

長期で見ると、仮想通貨はローリスクハイリターンになります。

 

 

仮想通貨で利益をあげることはさほど難しくはありません。

 

 

海外送金のコストがべらぼうに安い

 

例えば、日本円をアメリカへ送金する場合は、

 

 

日本の銀行 → 国際銀行 → アメリカの銀行

 

 

という流れです。

 

このそれぞれの銀行へお金が動くたびに、高額の手数料が取られます。

 

高いところだと、1万円送金しても実際に送金されるのは6000円くらいだったりします。

 

これって損をしていると思いませんか?

 

 

しかし、これが仮想通貨だと、

 

 

わずかな手数料で、世界中のどこにだって、

 

瞬時に送金することができます。

 

 

これは、かなり仮想通貨が有利です。

 

海外送金においては、仮想通貨は非常に大きなメリットがあります。

 

 

電子決済システムが安く導入できる

 

これは、事業者側のメリットです。

 

 

現在、現金以外で決済の主流となっているのが、

 

クレジットカード

 

です。

 

 

クレジットカードは事業者側から見れば、

 

高額な商品の購入のハードルを下げさせるメリットがある反面、

 

クレジット会社へ手数料を払わなければなりません。

 

しかし、このクレジット会社への手数料が3~4%と非常に高い

 

このため、個人商店などでクレジットカードが使用できない一因といわれています。

 

 

この電子決済システムが仮想通貨になったらどうでしょう?

 

 

仮想通貨は、クレジット会社のようなところを通しません。

 

個人と個人(事業者)との間でのやり取りだけです。

 

 

このため、高額な手数料が必要なく、せいぜい1%程度で決済が可能となり、

 

電子決済システムの導入のハードルが下がるのです。

 

 

寄付ができる

 

これは地味ですが、大きいメリットです。

 

寄付をするとき、街角の募金箱に入れればまだいいですが、

 

大震災などの時に銀行などへ振込をするパターンがあります。

 

 

手数料はかかりませんと謳っていますが、

 

実際には、振り込む時にはかかっていませんが、

 

間にいろいろな業者などが入れば入るほど、

 

手数料は発生してしまいます。

 

 

これは、経費的なものでもあり、やむを得ない点もありますが、

 

自分がした寄付の金額が、相手の手元につくころには、

 

減っているということです。

 

 

できることなら、手数料をかけずに、相手方へ送金したい!!

 

 

そんな願いが可能になるのが、仮想通貨です。

 

海外送金の項目でも説明しましたが、原理は一緒です。

 

個人から個人へ送金することができるので、無駄がありません。

 

 

もしかすると、寄付に関しても仮想通貨が主流になる日もそう遠くないのではないでしょうか?

 

 

以上のように、仮想通貨のメリットをご紹介しました。

 

 

まだまだ細かいメリットはありますが、

 

個人と個人とのやり取りで、中間を省き、簡潔かつ安く取引ができる点は、

 

今までの現金などではありえませんでした。

 

 

それほど仮想通貨は我々の生活をガラッと変えてしまう可能性もあるものです。

 

しっかりと仮想通貨について知っておくことが大切ですね。

 

 

仮想通貨を支えるブロックチェーンとは?

↓  ↓  ↓

ブロックチェーンの仕組みが簡単に深く丸わかり

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ