仮想通貨は中国の動きによって左右される??

 

仮想通貨と中国ってあんまり関係なさそうな気がしませんか?

 

 

人民元が強かったり、

 

北京オリンピック等による著しい経済成長だったり、

 

 

なんか中国ってあまり問題がなさそうなイメージではないですか?

 

 

実は、仮想通貨において、中国の動きは見逃せない

 

気にしておかなくてはいけないものになっています。

 

 

中国の動きによって、仮想通貨の価値が上がったり暴落したりする可能性もあるのです。

 

なぜでしょうか?

 

 

このことを知っておかないと、知らない間に仮想通貨の価値がなくなっていた等ということに

 

なりかねませんよ。

 

 

仮想通貨は中国の動きによって価値が動く?

マイニング大国 中国

 

まず一番最初にいえるのは、

 

 

中国でマイニングをしている割合が非常に高い

 

 

ことが挙げられます。

 

 

マイニングは、演算を行い、

 

その演算は早い者勝ちで仮想通貨を得ることができます。

 

 

この演算を早く行うためには、ハイスペックマシンが必要です。

 

ハイスペックマシンは、大きなマシンのため、

 

場所をとります。

 

 

また、コンピュータですから、熱を放出します。

 

この熱は故障の原因となりうるものですから、

 

マシンを冷やさなければなりません

 

 

つまり、これらの作業すべてを行って、

 

初めて仮想通貨が報酬として手に入る可能性が出てくるのです。

 

 

これらすべてを1カ所で行うわけですから、膨大な電気代がかかります。

 

 

そして、ここが重要な点なのですが、

 

 

マイニングは奉仕活動ではなく、経済活動です。

 

利益がでなければだれもやりません。

 

どうしてもかかってくる電気代を押さえれば押さえるほど

 

利益は上がります。

 

 

 

ということは、

 

 

電気代の安い国でマイニングは行われる

 

 

ということになります。

 

 

電気代の安い国=中国

 

 

です。

 

 

ですから、中国でのマイニンググループの動きによって、

 

その仮想通貨の将来性が決まることにもなりかねません。

 

 

中国政府の関与

 

中国は、社会主義国家です。

 

忘れがちになりますけど、社会主義国家ですから、

 

個人よりもみんなが公平で平等なことを目指します。

 

 

仮想通貨は、全世界で価値が均一という特徴があります。

 

中国にとっては、これはあまりよいことではありません。

 

 

全世界で価値が均一であれば、中国内の資金が、

 

仮想通貨を使って、海外へ簡単に流れていくことになりかねないからです。

 

 

中国は、特に、自国外への資金の流出を嫌います。

 

 

そんな中、2017年に入って、中国政府は規制をかけようという動きが出てきており、

 

中国の大手取引所が規制当局からの呼び出しをくらいました。

 

 

これにより一時的に仮想通貨(特にビットコイン)が暴落しました。

 

そして、2017年9月には

 

仮想通貨取引所の取引を条件を満たさない取引所を

 

停止させられることになりました。

 

 

ただし、仮想通貨取引以外の事業は継続しているため、

 

仮想通貨同士のトレードや海外取引所への仮想通貨の移管などは可能となっています。

 

 

さらに、2017年9月には、仮想通貨を利用した資金調達(ICO)を規制することになりました。

 

 

これらが意味することは、

 

 

今後は、マイニングについても規制の対象となる可能性があるということです。

 

 

そうなると、また仮想通貨の価格に影響が出かねません。

 

 

しっかりと中国の動きを知っておくことは、

 

仮想通貨の値動きを予測することに役立ちます。

 

 

中国の動きは常に情報を手に入れるようにしましょう。

 

 

 

マイニングを詳しく丁寧に解説しているのはコチラ

↓  ↓  ↓

マイニングは具体的にどんなことをしているの?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ