【初心者に告ぐ】仮想通貨で損をしない!守るべきたった3つのこと。

仮想通貨の熱狂も落ち着いてきた感がありますね。

 

こういうときは、買い時です。

 

 

買い時なのはわかるけど、絶対に損をしたくない!

 

 

そうですよね。

 

絶対に損をしたくないですよね。

 

 

『絶対に』損をしないとは言えませんが、

 

できるだけ損をしないように守るべきことというのはあります。

 

 

ここでは、損をしないようにするために知っておくとお得な情報をご紹介します。

 

 

初心者ほど知ってほしい!仮想通貨で損をしないために守るべき3つのこと

いきなり大きく始めない

 

基本的なことですが、

 

 

仮想通貨は余ったお金でやること

 

 

これっていろんなサイトをみても書いてありませんか?

 

 

やっぱり仮想通貨って『投機』なので、損をするリスクはあります。

 

そのときに、

 

 

必要なお金を仮想通貨につぎ込むと

 

 

万が一損をした場合には、大変なことになります。

 

 

でも、余っているお金なんてないよーって人がほとんどだと思います。

 

 

そんな一般人のあなたも少額から始めたらいいんです。

 

一番最初は、仮想通貨に慣れる意味でも少額から始めましょう。

 

1万円からで十分です。

 

 

分散投資が基本

 

少し慣れてきたら、投資額を増やしたくなります。

 

もし、その時に利益がでていたらなおさらです。

 

 

そんなときに守ってもらいたいのが、

 

1銘柄だけにつぎ込むな

 

です。

 

 

これも絶対に守ってもらいたいことです。

 

リスクを分散しておくことで、利益も減るかもしれませんが、

 

リスクも減ります。

 

 

仮想通貨は、半か丁か、の世界ではありません。

 

複数銘柄に分散して購入しましょう。

 

 

ただし、銘柄数が多くなると管理できなくなりますので、3~4銘柄にしておくべきです。

 

人間一人が管理できる数は限られていますからね。

 

 

しっかりと上がりそうな銘柄を選んで分散しておきましょう。

 

 

詐欺を見極める力をつける

 

仮想通貨詐欺はいまだに流行っています。

 

一時期のように、

 

 

「ビットコインですぅ~」

 

 

って実際にわけのわからない硬貨を作って配布するような詐欺は減ってきましたが、

 

仮想通貨詐欺はいまだ健在です。

 

 

特に、草コインと呼ばれる、今は価値がほとんどないアルトコイン(=ビットコイン以外の仮想通貨)が

 

「将来上がりますよ」

 

といわれると信憑性があってもなくても判断が難しいですよね。

 

 

そして、上がらなくても詐欺とは言い難いところがあります。

 

 

しかし、上がりそうな仮想通貨と上がらないだろうという仮想通貨を見極めるポイントはあります。

 

 

上昇しそうな仮想通貨と消えそうな仮想通貨の見極め方はコチラ

 

 

これらを確認しながら購入していくことが重要ですね。

 

 

でも、もっと簡単に、詐欺コインを掴まずにすむ方法があります。

 

 

それは、

 

 

日本の仮想通貨取引所で扱っている仮想通貨を購入すること

 

 

です。

 

 

日本の仮想通貨取引所の認可は、コインチェック事件以降かなり厳しくなっています。

 

コインチェックはみなし許可ながら営業をしていましたが、

 

匿名通貨であるダッシュ(DASH)・ジーキャッシュ(ZEC)などの取り扱いを中止しました。

 

 

これは、もともとこれらの仮想通貨は、

 

マネーロンダリングや闇市場での活用を危惧されていたからです。

 

 

これらの仮想通貨が詐欺コインというわけではありませんが、

 

日本の仮想通貨取引所の基準はかなり厳しくなっています。

 

 

言い換えれば、利用者にとっては、

 

日本の取引所で取り扱っている仮想通貨は詐欺ではない

 

というお墨付きがあるようなものです。

 

 

始めるときには、まずは、日本の仮想通貨取引所で取り扱ってる銘柄を購入した方がよいでしょう。

 

 

アルトコインの効率的な選び方はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ