仮想通貨のガチホのメリット・デメリットには注意せよ

 

仮想通貨で私は、初心者ほど

 

 

ガチホ

 

 

をおすすめしています。

 

 

ガチホ

 

すなわち、

 

ガチでホールドする

 

仮想通貨を購入したら、そのまま長期保存

 

 

ということですね。

 

 

ガチホは購入してそのまま保存するので簡単です。

 

 

しかも、メリットがたくさんあります。

 

 

しかし、1つだけデメリットがありますが、

 

これについて触れられている人が少ないのが現状です。

 

ここでは、ガチホのメリットとデメリットを知っておいて、

 

賢く仮想通貨で儲けていきましょう。

 

 

ガチホは実はメリットだけでなくデメリットもある

ガチホは初心者にお勧め

 

ガチホは初心者にお勧めできます。

 

 

なぜなら、購入後何もしなくていいから。

 

 

でも、なぜなにもしなくていいと言われているのでしょうか?

 

野菜だったら腐ってしまいますが・・・。

 

 

ガチホのメリットは仮想通貨の性質にあった

 

ガチホがおすすめできるのは、仮想通貨特有の理由です。

 

 

仮想通貨が世の中に登場してきたのは、2009年。

 

ビットコインが最初に生まれました。

 

 

ビットコインはそれから、長らく低迷期を過ごします。

 

そして、ここ数年で少しずつ価値を持ちはじめ、

 

2017年にどーんと価値を上げました。

 

 

その間にもマウントゴックス事件などもあり、

 

価値が一定していたとは言い難い状況でした。

 

 

しかし、この2017年に価値をあげたことで、

 

仮想通貨の性質というものも明らかになりました。

 

 

仮想通貨は、すぐに価値としては上昇することは少なく、

 

長期的な視点で考えると価値が上昇してくるものである

 

 

ということです。

 

 

これは、ビットコインだけでなく、仮想通貨全般にいえることです。

 

徐々に価値はあがります。

 

 

もちろん1日の中で価値は乱高下を仮想通貨はします。

 

しかし、それを1か月単位等で見ていくと、価値は平均化されて

 

そこまでの変動はみられません。

 

 

これはビットコインのチャートです。

 

1日の間に20から30%の間で価格変動が普通に行われている仮想通貨ですが、

 

月単位のチャートで見ると平均化されていることがよくわかります。

 

しかも、長期で持つと、価値が上がることも見てとれますね。

 

 

これが、ガチホで儲けることができる仕組みです。

 

 

ガチホのただ1つのデメリット

 

ガチホはある意味、究極の投資方法です。

 

何もしないということはなかなか難しい面もありますからね。

 

 

そして、ガチホにもデメリットがあります。

 

 

それは、税金です。

 

 

基本的にガチホをしている間は税金のことを考える必要はありません。

 

仮想通貨を売買した時の利益に対して課税をされるからです。

 

 

しかし、この売買した時の課税が曲者です。

 

 

仮想通貨を売買するということは、それなりの利益が見込める状況になっていると思います。

 

そうすると、利益は雑収入として、最大55%の税金が課税されることになります。

 

 

まぁ、最大の金額になるときは、相当儲けていなければいけないので、

 

そこまで考える必要はありませんが、

 

20万円以上の利益に対しては税金がかかることには変わりありません。

 

 

これが、ガチホをしていると、その売却した時に一気にかかるので不利になることもあります。

 

 

利益が出ているので仕方がないと割り切ることも大切だと思います。

 

 

しかし、対策がないわけではないです。

 

それは、課税対象となるのが20万円以上であることを逆手に、

 

20万円未満のときに売却します。

 

そうすることによって、課税されることはありません。

 

 

そして、翌年に再度、仮想通貨を購入するのです。

 

特に1月には仮想通貨は値を下げることが知られています。

 

この時に購入をすると、より高い利益を出すことができます。

 

 

これを毎年繰り返すのです。

 

 

ただ、この方法は、税金対策としてはメリットが高いのですが、

 

20万円以上の利益を出すことができないという反対のデメリットも存在しています。

 

 

個人的には、課税されるというデメリットはあるものの、

 

ガチホをして20万円の壁を気にせず利益をしっかり出す方がお得なのではと思っています。

 

 

あなたはどう考えますか?

 

 

仮想通貨が得するのか損するのかはコチラが参考になります

↓  ↓  ↓

仮想通貨で損を出すことは難しいの?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ