仮想通貨をする上で分散投資はマイナスでしかない!

 

仮想通貨でよく見るのが、

 

 

分散投資をしてリスクを減らしましょう

 

 

というものです。

 

 

基本としては分散投資をしてリスクを減らすことができます。

 

 

しかし、あなたは仮想通貨でどうしたいんですか?

 

儲けたいんでしょう?

 

 

仮想通貨で儲ける上では分散投資はお勧めできません

 

理由をご説明します。

 

 

仮想通貨で儲けたいなら分散投資はするな!

分散投資はリスク回避の策

 

分散投資をする理由はなんでしょう?

 

 

一番大きいのは、

 

 

一つの銘柄に投資をしていて、

 

その仮想通貨が暴落した時に分散投資をしていた方が

 

損をする金額が少なくて済むため

 

 

だと思います。

 

 

この考え方も一理あります。

 

 

しかし、この考え方は、

 

「リスク回避」

 

を優先した考え方であり、

 

 

「大きく儲ける」

 

 

という考え方とは反対の考えです。

 

 

 

仮想通貨であなたは儲けたいんですよね?

 

 

儲けたいのであれば、分散投資は、リスクこそ回避できるものの、

 

利益をあげることには向いていません。

 

分散投資ではなく、集中投資を仮想通貨はするべきです。

 

 

管理ができない

 

たくさんの仮想通貨銘柄に投資をすればするほど

 

管理ができなくなります。

 

 

だって、

 

 

それぞれの銘柄のチャートをチェックして、

 

取引所で現在の価格をチェックして、

 

自分の保有している銘柄をチェックして、

 

さらに、それらのセキュリティーが問題ないかチェックして・・・

 

 

こんなの十何個も管理できますか?

 

 

私はしたくありません。

 

 

というか、できません。

 

 

仮想通貨の分散投資は仕事量を増やします。

 

 

ただでさえ、一日の間でも価格の乱高下がざらな仮想通貨において、

 

チェックをしなければいけないことがたくさんあればあるほど、

 

雑になります。

 

 

雑になると、いつか仮想通貨が盗まれてしまっても気づかないかもしれません。

 

多くの銘柄をすればするほど、チェックをしなければいけないことがらが

 

雪だるま式に増えていくだけです。

 

 

分散投資をしてリスクを減らしているつもりが、

 

 

結局は管理できず、自分でリスクを抱えてしまっていることになりかねません。

 

 

それでもあなたは分散投資をしますか?

 

 

集中投資のススメ

 

私は、仮想通貨は集中投資をおすすめしています。

 

 

といっても、1択だけで投資をすることはおすすめしません。

 

多くて4銘柄程度でしょう。

 

その中でも、機軸を決めて投資をすることで、しっかりと管理ができます。

 

 

そのためには、しっかりと基軸となる仮想通貨を見極めることが大切です。

 

 

ビットコインに投資をするもよし。

 

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に投資するもよし。

 

 

とにかく集中して自分が管理できる軸を決めることです。

 

 

そもそも、仮想通貨投資には、余剰資金で行うことが鉄則です。

 

 

余剰資金ですから、万が一なくなったとしても割り切れるくらいでなければなりません。

 

 

 

そうすると、分散投資は、リスクこそ回避できるものの、

 

利益を上げることには向いていません。

 

 

守りの投資ですね。

 

 

あなたが、仮想通貨で

 

 

儲けたい

 

 

のであれば、

 

 

儲かりそうな仮想通貨に集中投資をして、それを管理すべきです。

 

 

絶対にその方が儲かります。

 

 

すべてがあいまいになってしまうより1つに賭ける!

 

だって、余剰資金でやっているんですから、リスクを恐れる必要はありませんよね。

 

 

大体にして、仮想通貨投資は損をしにくい市場です。

 

だったら、ここは勝負をしていくべきでしょう。

 

自分の決めた銘柄に集中投資をして

 

稼いでいきましょう!

 

 

仮想通貨をする上で注目すべきは中国の動きである理由はコチラ

↓  ↓  ↓

仮想通貨は中国の動きで左右される??

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ