Amazonで仮想通貨が使えるようになっているよ!!世界的影響あり?

ついに、通販大手Amazonで仮想通貨が使えるようになりました

 

 

これが意味するところは、非常に大きく、

 

世界的な仮想通貨導入の可能性も否定はできません。

 

 

しかし、実はあまり、Amazonで仮想通貨が利用できることは

知られていません。

 

 

ちょっと工夫がいるから、すっごく使いやすというわけではないんですね。

 

Amazonで仮想通貨を使って買い物をするときの方法をご紹介します。

 

 

Amazonで仮想通貨を使うとキャッシュバックがある?

Amazonで直接使えるわけではない

 

使えるようになったとはいっても、

 

 

Amazonでの買い物に直接仮想通貨が使えるわけではありません

 

 

決済サービス「Purse」を使うと、仮想通貨が利用できます。

 

 

Purse

 

サンフランシスコで創業したベンチャー企業であるPurse.ioが提供しています。

 

 

メインは、Amazonギフトカードを仮想通貨通貨で購入できる仕組みです。

 

 

利用できる通貨は、

 

 

〇ビットコイン(BTC)

 

〇ビットコインキャッシュ(BCH)

 

 

の2種類です。

 

 

利用方法

 

まずは、仮想通貨でAmazonギフトカードを購入します。

 

 

①Amazonの商品を買いたい人が、欲しい物リストを「Purse」にアップします。

 

②Amazonギフトカードを仮想通貨へ換金したい人が、

 

買いたい人が公開した欲しい物リストの中から商品を選択し代わりに購入します。

 

決済には、Amazonギフトカードを利用します。

 

③決済に、Amazonギフトカードが仮想通貨へ換金されます。

 

 

そして、この仕組みの最大の特徴としては、

 

 

キャッシュバックを受けることができる

 

 

というものです。

 

 

ビットコインではなく、ビットコインキャッシュへ換金をした場合、

 

最大35%の割引に加えて、10ドルのキャッシュバックを受けることができます。

 

 

仮想通貨が使えて、さらにキャッシュバックまで受けることができて、

 

いいことずくめではないですか?

 

 

また、この決済に、ビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュも使用可能となった

 

ところに、ビットコインキャッシュの使い勝手の良さなど、

 

ビットコインキャッシュの価値がどんどん上がってきていることが見てとれます。

 

 

Amazonが直接導入をしたわけではありませんが、一工夫で、

ビットコインとビットコインキャッシュでAmazonで買い物をすることができ、

 

さらには、10ドルのキャッシュバックまで受け取ることができる仕組み

 

 

「Purse」

 

 

利用する側にとっては、手間が少しかかりますが、

 

その手間をかけたとしても、それを超えるメリットがあると思います。

 

ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうかt?

 

 

ビットコインキャッシュについてはコチラ

↓  ↓  ↓

ビットコインキャッシュがビットコインを超える日は近い?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ