GMOコインは初心者が仮想通貨に慣れるには最適である理由

GMOといったらGMOインターネットでおなじみの

 

巨大インターネットグループです。

 

 

このGMOインターネットが、仮想通貨取引所に参入しました。

 

それが、

 

 

GMOコイン

 

 

です。

 

 

このGMOコインは2017年5月から仮想通貨取引所事業を開始しました。

 

 

後発の仮想通貨取引所なので、特徴をもった経営をしています。

 

今回は、このGMOコインが仮想通貨初心者が仮想通貨を始めるときに最適だと思いましたので

 

内容と理由をご紹介します。

 

 

GMOコインが初心者が仮想通貨を始めるのに最適な理由

運営会社が巨大であり経営が安定している

 

仮想通貨取引所で最大の問題は、FXができるだの、取り扱い通貨が多いだのではありません。

 

 

経営が安定していること

 

 

です。

 

GMOコインは安心です。

 

これは、GMOクリック証券という世界一の取引量を誇るFX取引所を経営する

 

GMOインターネットが母体にあるからです。

 

 

やはりbitFlyerと同じように母体が巨大であれば、仮想通貨取引所として経営難になり、

 

預けておいた仮想通貨が消えてしまうということは考えにくいわけです。

 

 

その点、GMOコインは、GMOインターネットが母体であり、

 

そのGMOインターネットが上場企業であることからも倒産という最悪の事態はまずないでしょう。

 

 

初心者にとって、取引所の倒産で自分のコインが消失するほど、恐ろしいものはないので

 

その点からもおすすめできます。

 

 

取引所ではなく販売所

 

厳密にいうと、GMOコインは取引所ではなく販売所です。

 

 

GMOコインがよそから購入した仮想通貨を

 

GMOコインの手数料(スプレッドといいます)をのせて販売します。

 

 

そのため、他の取引所とよばれるところより若干割高です。

 

一方、取引所は仮想通貨を売りたい人と買いたい人のブリッジをするだけため、手数料も割安です。

 

 

しかし、初心者は正直、取引所はわかりにくい!!と思います。

 

 

それよりも、まずは、販売所で多少割高でも安定した固定している金額の方が安心して

 

購入できます。

 

そして、多少割高でもおすすめできるのは次にご紹介する手数料無料のものが多いからです。

 

 

手数料無料が多い

 

GMOコインでは以下の手数料が無料です。

 

 

○即時入金手数料

 

○振込入金手数料(ただし、銀行の振込み手数料は必要)

 

○日本円への出金手数料

 

○仮想通貨の預け入れ手数料(ただしマイナーへ支払う手数料は必要)

 

○仮想通貨の送付手数料(ただしマイナーへ支払う手数料は必要)

 

 

これらの手数料が無料です。

 

 

ほかの取引所では、有料であることが多く、

 

この手数料と購入時の多少割高な金額とを比較しても、

 

それほど高い金額にはなりません。

 

ですから、仮想通貨の購入をするきっかけとしては、GMOコインは最適なのです。

 

 

GMOコインは母体が大きく、経営もしっかりしています。

 

また、販売所形式なので、取引所のようなわずらわしさもありません。

 

その分、やや割高な金額設定になっていますが、手数料等も含めるとそこまで高くありません。

 

まずは、GMOコインの口座を開設しておきましょう。

 

 

 

仮想通貨取引所の登録は無料です。

 

そして、多くの仮想通貨取引所の登録をしておくことをおすすめしています。

 

これは、それぞれの取引所の違いがあるということもありますが、

 

数多くに登録しておけば、その時点で最適な取引所を『すぐに』使うことができます。

 

仮想通貨の取引所開設には、本人確認等のために、一週間くらい時間がかかります

 

(はがき等による本人確認のため)

 

 

チャンスはいつやってくるかわかりません。

 

とりあえず、開設は無料なので多くの仮想通貨取引所を開設しておくことおすすめします。

 

 

万が一、仮想通貨取引所が破たんした場合はコチラでおそろしさを確認してください

↓  ↓  ↓

仮想通貨取引所が破たんしたらどうなるの??

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ