イーサリアムがセレニティアップデートでビットコインを超える?

イーサリアムは、スマートコントラクトに目が行きがちです。

 

しかし、イーサリアムはまだ本領を発揮していません。

 

イーサリアムにはアップデートが4段階に分かれて行われます。

 

 

このアップデートが完了した時には、

 

最初の頃のイーサリアムとは、全く異なった、

 

 

パワーアップした、NEWイーサリアムになっているはずです。

 

 

 

しかも、それらは、私たちが利用しやすい形になってきており、

 

利用者本位のためのアップデートです。

 

ここでは、最後に行われるセレニティがどのような影響を及ぼすのかまとめました。

 

 

イーサリアムはセレニティアップデートをしたら生活がどう変わる?

イーサリアムのアップデート

 

イーサリアムは、4段階のアップデートを行います。

 

 

① 2015年7月  フロンティア

 

② 2016年3月  ホームステッド

 

③ 2017年10月  メトロポリス

     

         第1段階:ビザンチウム  ←現在ここまで完了

 

         第2段階:コンスタンティノープル

 

④ 未定     セレニティ

 

 

このように計画をされています。

 

では、セレニティではどのようなことが行われるのでしょうか?

 

 

PoWとPoS

 

イーサリアムは、ビットコインと同様のPoW(プルーフ・オブ・ワーク)で発掘をしていました。

 

しかし、このPoWをするためには演算能力の高い、マシンを使わなければ、他のマイナーとの競合に

 

勝てないため、たくさんのマシンをそろえて計算をしてマイニングをしていました。

 

 

しかし、このPoWは非常に非効率的です。

 

マイニングをするときに、大量のマシンを使うため、

 

そのマシンを動かし続けるための電力が必要です。

 

ですから、電気代の安い、中国などで、マイニングが盛んなんですね。

 

 

しかし、非常に非効率的である方法なため、

 

これをPoSへ変更をしようという動きが中心となっています。

 

PoSはプルーフ・オブ・ステークスと呼ばれ、PoWとは異なります。

 

 

PoS

 

セレニティ最大の問題は、このPoSの導入にあります。

 

PoSは、簡単にいうと、

 

イーサリアムを長期で保管している人に発掘の権利があるというものです。

 

 

ですから、大げさな話、普通のパソコンでも発掘ができます。

 

大金持ちが有利だった場合には、富は1カ所集中してしまいます。

 

 

しかし、PoSによって富は分散することになります。

 

セレニティによって、イーサリアムの流通の仕方が変わるということですね。

 

 

いつセレニティにアップデートするの?

 

セレニティの1段階前のメトロポリスすらまだ完了していません。

 

当初は、2018年中にすべてのことを済ませようとしていたようですが、

 

実際にはずれこんできています。

 

 

ですから、セレニティがいつ行われるかはわかりません。

 

 

 

しかしながら、発掘のやり方を変えることが地球にとってもエコであります。

 

そして、それは結局のところ、我々消費者のところに還元されるようになります。

 

また、セレニティの前後には、イーサリアムの高騰が予想されます。

 

情報は早めに手に入れるようにしましょう。

 

 

 

イーサリアムはビットコインを超えるかどうかはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ