初心者は絶対bitFlyer(ビットフライヤー)から始めた方がいい3つの理由

仮想通貨を始めようとしていますか?

 

まずすることは、取引所の登録です。

 

 

日本でも多くの仮想通貨取引所が存在しています。

 

その中でも、初心者だからこそ、一番初めに登録してほしいのが、

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

 

です。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は日本最大級で、最大量の取引をしている、

 

日本を代表する仮想通貨取引所です。

 

 

セキュリティー面など、充実しており、一番おすすめです。

 

ここでは、初心者だからこそ、bitFlyer(ビットフライヤー)を登録すべき理由をご説明します。

 

 

初心者は絶対にbitFlyer(ビットフライヤー)を登録すべき3つの理由

補償制度がある

 

コインチェックのネム流失事件で、ネム(XEM)の保証が日本円で行われたのは、

 

記憶に新しいと思います。

 

 

コインチェックはなんとか保証金を支払うことができましたが、

 

その後、自主再建はあきらめ、マネックスに売却されました。

 

 

この事件で、取引所の保証って大切だなぁと思ったのは、

 

私だけではないはずです。

 

 

この保証について、bitFlyer(ビットフライヤー)は日本のどの仮想通貨取引所よりも

 

充実しています。

 

500万円までの保証をしてくれます。

 

 

ただし、「取引所に預けている仮想通貨は補償対象外」です。

 

「二重認証を設定しているにもかかわらず、不正ログインで失った仮想通貨」

 

 

が対象となります。

 

 

この点が、コインチェックと異なり、やや複雑な点ですから注意が必要です。

 

なんでもかんでも500万円が保証されるわけではありません。

 

 

ビックカメラで使うならbitFlyerの利用が必須

 

現在、ビットコインで支払いができる家電量販店は、ビックカメラとヤマダ電機です。

 

 

しかし、このどちらでもビットコインで支払いをするには、

 

bitFlyerでなければ支払いができません。

 

これは、bitFlyerが一時的に立て替え払いをするような形でのシステムになっているからです。

 

ですから、即時決済が可能となるわけです。

 

 

通常、ビットコインを巷で使おうと思ったら、支払いに、最低10分かかります。

 

これは、ビットコインのブロックの生成に10分かかるからです。

 

しかし、これでは、支払い開始から完了までに10分かかってしまうため、

 

実用的ではありません

 

 

このため、bitFlyerの立て替え方式が採用されたのです。

 

ですから、bitFlyerの口座がなければ、ビックカメラ等で支払いができなくなってしまいます。

 

もし、ビックカメラ等で支払いを考えている人はbitFlyerの口座開設は必須です。

 

bitFlyerでビットコインを使うにはどうしたらいいかはコチラ

 

 

セキュリティーは世界一

 

セキュリティーは今、仮想通貨取引所に最も求められていることではないでしょうか?

 

bitFlyerは全世界の仮想通貨取引所の中で、

 

 

NO.1セキュリティー

 

 

を達成しました。

 

これは、アメリカのコインベースより高い評価を受けています。

 

これは、bitFlyerがセキュリティーを強化したおかげです。

 

他の取引所と比べていただけたらわかるのですが、セキュリティーがしっかりしています。

 

二重認証はもちろんのこと、仮想通貨の取り扱いについても丁寧にしておられます。

 

セキュリティーを考えるならbitFlyerはかなり魅力的です。

 

ほかにも、初心者がbitFlyer(ビットフライヤー)を選ぶべき理由はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ