2018年のビットコインを占う。上がるのか?下がるのか?

 

2018年ビットコインは最悪のスタートでした。

 

2017年12月には、過去最高となる200万円超えの価値がありましたが、

 

1月に入り暴落しました。

 

 

さらに、コインチェックのネム流失事件もあり、

 

仮想通貨全体のイメージダウンになっております。

 

 

こんな中、ビットコインは2018年どのような動きになるのでしょうか?

 

 

いろいろ調べてみた結果、私なりにまとめてみました。

 

 

2018年にビットコインは価値を上げるのか?

アナリストの予想

 

世界中のアナリストの予想をみてみましょう。

 

 

トーン・ベイズ

 

 ビットコインは早期に立ち上がり、2018年末には25,000ドルに達するだろう。

 

 

ロニー・モアス

 

 1月に値を下げるのはいつものこと。2018年にはしっかりと回復をして、

 

 さらに成長曲線を進むだろう。2018年末には28,000ドルになると予想。

 

 

ジェームス・リッカーズ

 

  ビットコインが不安定になっていることは間違いない。

 

  価格も異常に高すぎる。今後は順調に値を下げて、200ドルまで下がってしまう可能性がある。

 

 

各国の規制状況

 

ビットコインを法律規制しようという動きは全世界で見られています。

 

 

とりわけ中国では、条件を満たさない仮想通貨取引所の停止など厳しい規制をしいています。

 

 

このように規制が強化されると、ビットコインにとってどのようなことが起きるのでしょうか?

 

 

規制強化により、仮想通貨参入のハードルがあがってしまうことが挙げられます。

 

また、ハードルが上がることによって、閉ざされた閉鎖的な空間にビットコイン周辺が陥ります。

 

 

結果として、ビットコインを求める人が減ります。

 

 

仮想通貨は需要と供給の関係で価値があがりますので、

 

結果として需要が減るため、ビットコインの価値が下がるということになります。

 

 

しかし一方で、AppleやAmazonが仮想通貨に本格的にかかわってくるようになると

 

情勢は一気に変わります。

 

 

AppleやAmazonが決済手段に仮想通貨を取り入れると、市場は活性化し、

 

仮想通貨全体が盛り上がるだろうといわれています

 

 

これにより、仮想通貨の価値の上昇が予想されています。

 

 

大胆予想!2018年のビットコインは上昇する?

 

様々な情報やアナリストやチャートなどから、

 

2018年のビットコインを予想すると、

 

 

2018年は少なくとも下降はしない。

 

おそらく、上昇をするものの、びっくりするほどの値は付けない。

 

 

と予想します。

 

 

しかし、一方で、アルトコインの値は上昇すると予想します。

 

 

特にリップルには注目ですね。

 

 

とはいえ、ビットコインは、仮想通貨の基準通貨といわれています。

 

ビットコインが下がれば、他のアルトコインも下がり、

 

ビットコインが上がれば、他のアルトコインも上がります。

 

 

ビットコインにおいては、2017年末のような高騰は考えにくいですが、

 

150万円程度の値で落ち着くのではないでしょうか?

 

 

ビットコインの今までについてはコチラ

↓  ↓  ↓

ビットコインを知るにはビットコインの過去を知るべし

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ