ビットコインで支払いをするための具体的な方法

 

仮想通貨であるビットコインは、

 

現在流通している仮想通貨の中で、

 

最も現実に使用することができるよう整備をされています。

 

 

でもどこで、どのように使ったら一番損をしないのでしょうか?

 

ビットコインの支払い方法についてまとめました。

 

 

ビットコインで支払いをする方法

インターネット上で購入

 

ネット上では、ビットコインで支払いができるサイトも少しずつですが増えてきました。

 

まずは、bitcoin mallです。

 

 

bitcoin mallはビットコイン・モナコイン専用のネット販売サイトです。

 

ビットコイン・モナコインしか使えないという非常に珍しいサイトです。

 

 

そして、DMM.com もビットコインが決済で利用できます。

 

 

ビットコインはネット上においての決済システムですから、

 

これら通信販売用サイトとの相性は非常によいのです。

 

 

しかも、クレジットカードとは異なり、個人情報の漏えいを心配しなくてよくなります。

 

なぜなら、個人情報を入力せずとも支払いをすることが可能だからです。

 

 

一度試しに利用してみてもよいかもしれませんね。

 

 

ビットコインの支払い方法

 

ビットコインで支払いをすることは、実はとっても簡単です。

 

ただし、必要なものがあります。

 

 

スマホ

 

 

です。

 

 

ビットコインには、ビットコインアドレスと呼ばれる「全員に公開されるアドレス」

 

があり、それと同時に「他人に決して知られてはいけない文字列」があり、

 

これは決済時に利用をします。

 

 

これらのことを、スマホのアプリで行うことができます。

 

宛先と金額を入力するだけで簡単に行うことができます。

 

 

店頭で支払う時はビットコイン支払いでと伝えて相手先のQRコードを読み込んで、

 

支払う方法です。

 

 

ビットコインでの支払いの問題点

 

一番大きな問題点は、

 

 

決済に時間がかかる

 

 

ということです。ビットコインのブロック生成には10分間が必要です。

 

つまり、ビットコインを支払いをするときに店舗によって異なりますが、

 

時間がかかるのが問題点です。

 

 

この点は、アルトコインは後発組であり、

 

決済に時間がかかるという点については、改良を加えられつつあります。

 

そしてもうひとつの問題点は、

 

 

手数料がかかる

 

 

ということです。

 

少額ではあるものの手数料がかかります。

 

これをどのようにとらえるのかですが、

 

現金であれば、このような手数料はとられないので

 

少し損ということもいえるでしょう

 

 

これはビットコイン決済などが広まってくると、

 

手数料の値下げがなどで一般的なスタイルになってくるかもしれませんね。

 

 

傍から見てみると似ている決算方法電子マネーについてはコチラ

↓  ↓  ↓

電子マネーと仮想通貨は全く異なるものなの?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ