ビットコインは危険なのではなく、リスク回避策が大切!

 

 

ビットコインは危険がいっぱいだからやめた方がいいという声を聞きます。

 

いつもこれを聞いて思うんですけど、

 

「ビットコイン自体は爆発するわけでもないし、危険ではないんだけどなぁ」

 

って。

 

 

おそらく、ビットコインが危険だっていう人は、

 

世の中に危険なことがいっぱいあること知らないんじゃないでしょうか?

 

 

例えば、

 

今はもやしが1袋30円だとしても、明日には100円になっているかもしれない。

 

それは、天候不順による野菜の収穫量の減少で価格が上昇したことが原因でしょう。

 

これもリスクなんですよね。

 

 

大ざっぱにいってしまうと、

 

 

なんでもリスクは存在するんです。

 

 

大切なのは、そのリスクをいかに回避するかだと思います。

 

ここでは、リスクとその回避について紹介します。

 

 

ビットコインは危険ではない。リスク回避を考えることが大切!

暴落の危険性

 

ビットコインだけでなく、仮想通貨全般にいえることですが、

 

やはり投資事なので、下落するリスクは必ずあります。

 

 

しかし、これは、株でもFXでも一緒のことです。

 

 

誰しも株が100%安全で安定しているなんていわれても信じないでしょ?

 

それは、株は、会社の業績等によって価値が上下動することを

 

みんな承知で買っているからです。

 

 

ビットコインをはじめとする仮想通貨も一緒なんです。

 

ただ、仮想通貨の場合は、価格の上下動が激しいことと、

 

歴史がまだまだ浅い未成熟の市場なので不安定だということです。

 

 

しかし、ビットコインのチャートをみてください。

 

 

12月のありえない高騰は別として、全体としてはほぼ右肩上がりです。

 

これからも徐々に右肩上がりの方向になると予想する専門家が大半です。

 

 

このように、暴落をしてもまだまだ成長の余地があるため、

 

仮想通貨については将来は未知数です。

 

 

しかし、全体的に右肩上がりであることを考えると、

 

ビットコインは、決して危険でしょうがないというものではないのではないでしょうか?

 

 

ビットコインが消えてなくなる危険

 

これは、過去の

 

 

マウントゴックス事件

 

コインチェックのネム流失事件

 

 

を受けてのことだと思います。

 

 

確かに、新聞なんかをみても、

 

 

「仮想通貨が消えてなくなった!!」

 

 

というような書き方をしています。

 

 

問題は、これではあたかも、

 

 

仮想通貨に問題があった

 

 

ような書き方になっています。

 

 

 

しかし、マウントゴックス事件もコインチェックのネム流失事件もどちらも

 

 

仮想通貨取引所の問題

 

 

なんですね。

 

 

仮想通貨のビットコインもネムも

 

その仮想通貨のシステムというものについては全く問題がありませんでした。

 

 

これを取り違えると、仮想通貨自体に非があるように考え

 

仮想通貨やビットコインは危険なものという解釈になります。

 

 

しかし、この問題の解決は非常に簡単です。

 

仮想通貨取引所の問題でこのようなことが起きたので、

 

 

①補償の充実している仮想通貨取引所を利用する

 

 

②仮想通貨をコールドウォレットで管理する

 

 

この2つの方法で自分で管理をすれば簡単にリスク回避ができます。

 

 

①の補償の充実している取引所は日本ではbitFlyerが一番です。

 

2段階認証等条件はありますが、500万円までの補償をしてもらえる可能性があります。

 

取引所を選ぶだけでリスク回避ができるなんてある意味簡単です。

 

 

②の仮想通貨をコールドウォレットで管理するですが、

 

取引所自体に問題があったので、取引所に仮想通貨を置いたままにせずに、

 

自分のパソコン等を通じてUSBタイプのコールドウォレットに入れるのが一番確実です。

 

 

これも自分のやり方次第で簡単にリスク回避ができますね。

 

 

このように、仮想通貨やビットコインは危険だという人は、

 

危険性はあおるものの、それに対して、

 

安全な解決策があることはなかなか教えてくれません。

 

 

ビットコインは確かに管理等を間違えると危険なものかもしれません。

 

しかし、株やFXと原理的には同じものであるということをしっかり認識すれば、

 

投資対象としては、まだまだ成長の余地があり、投資すべきものだと思います。

 

 

危険性とそのリスク回避をしっかりと学んで投資をしていけば、

 

むしろチャンスではないでしょうか?

 

 

 

仮想通貨で損をしないために知っておくべきことはコチラ

↓   ↓   ↓

仮想通貨で損をしない人が知っていることを紹介します

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ