セキュリティを考えるとbitbank(ビットバンク)がおすすめ

仮想通貨取引所のbitbank(ビットバンク)を知っていますか?

 

 

今、仮想通貨界で、じわりじわりと人気急上昇中の取引所です。

 

今の勢いでは、bitFlyer、Zaifに追いつきそうになっています。

 

 

なぜ、このビットバンクが人気なのでしょうか?

 

そこには、きちんとした理由がありました。

 

 

セキュリティ万全なビットバンクはおすすめできる取引所

ビットバンクとは?

 

ビットバンクは2014年に設立された、意外にも仮想通貨の中では

 

歴史のある取引所です。

 

 

あまり、bitFlyerなどに比べて目立たないというか、印象が薄い感じがします。

 

しかし、その実力は本物です。

 

 

取り扱っている通貨は、

 

 

〇ビットコイン(BTC)

 

〇イーサリアム(ETH)

 

〇リップル(XRP)

 

〇モナコイン(MONA)

 

〇ライトコイン(LTC)

 

ビットコインキャッシュ(BCH)

 

 

この6種類です。

 

 

取り立てて少なすぎるということもないようです。

 

 

こんな地味なビットバンクですが、

 

大手のbitFlyerやGMOコインなどには絶対に劣っていない、

 

というより、優れている点が2つあります。

 

この優れている2つの点だけを考えても登録しておく価値があります

 

 

 

セキュリティが万全

 

取引所のセキュリティといえば、

 

コインチェックのネム流失事件が思い出されます。

 

 

これは、2018年1月に、

 

みなし仮想通貨取引所コインチェックが

 

インターネットにつながる状態で保管していた顧客の仮想通貨ネムが

 

何者かにハッキングされた事件です。

 

 

この事件で、仮想通貨自体には問題はなかったものの、

 

取引所の管理の仕方によっては、非常に悪影響がでてしまうということが

 

広く一般に知れ渡りました。

 

 

これを受けたわけではないですが、bitbankでは、

 

コールドウォレットで仮想通貨を保管

 

しています。

 

 

このセキュリティへの熱い思いが、

 

取り扱いアルトコインの少なさに現れているのでしょうか?

 

 

基本的に、bitbankでは、すべての仮想通貨は、コールドウォレットで管理されます。

 

インターネットとは切り離された環境ですので、最もセキュリティが高くなります。

 

実は、bitbankでは、コールドウォレットで保存できる通貨しか取り扱っていません。

 

 

ここまでのこだわりをもって提供してくれる取引所はありません。

 

これだけでも、bitbankを登録しておく余地があるのではないでしょうか。

 

 

 

手数料が無料

 

これは非常に利用者にとってありがたいですね。

 

 

普通の仮想通貨取引所でありながら、

 

 

購入・売買手数料がすべて無料

 

 

です。

 

 

取引所によっては、ビットコインは無料だけれど、

 

アルトコインは3%の手数料がかかるようなところも多くあります。

 

そんな中、bitbankは、無料で行うことができます。

 

 

bitbank Tradeの方で、もうかっているので、利益還元ではありませんが、

 

無料になっているのではないかということです。

 

 

この2点だけ見ても、bitbankが他の仮想通貨取引所より優れていることがわかります。

 

登録しておいても損はない、というより、

 

絶対に得をするので、絶対に登録しておくべき取引所ですね。

 

最近では、bitbankを仮想通貨取引のメインバンクにする人も多いそうですよ。

 

 

bitbankの登録はこちらから

↓ ↓ ↓
bitbank

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ