高騰の可能性が有望なアルトコインの見極め方

誰しも夢をみませんか?

 

仮想通貨でかっつりもうけることに。

 

 

しかし、現実には、ビットコインが高騰してすでに手が届かない領域まできています。

 

追随する仮想通貨も時価総額が高いものは、

 

それなりに価格も高くなってきており、

 

そこから何百倍も価格が高騰するとは考えにくいです。

 

 

ということは、今後、高騰する可能性が有望と思われるアルトコインに目をつけなければなりません。

 

でも、どうやってそのアルトコインを探し出せばいいのでしょうか?

 

 

ここでは、そのアルトコインの探し方をご紹介します。

 

 

将来有望なアルトコインを探し出す簡単な方法

アルトコインに注目

 

まずは、アルトコイン全体に注目しましょう。

 

特に、時価総額ランキングで6位~30位くらいはチェックをしておきましょう。

 

 

なぜなら、今後、価格が高騰しそうなアルトコインはこの中にあることが可能性が高いからです。

 

だって、考えてみてください。

 

「時価総額200位のアルトコインが、いきなり時価総額8位になりました!」

 

なんてことはまず考えられません。

 

もし、最終的に時価総額8位になるとしても、それまでに徐々に時価総額を上げているはずです。

 

 

その徐々に時価総額をあげているであろうアルトコインを探すことは、かなり難しいです。

 

砂漠の中に落ちている米粒をひろうようなものです。

 

 

それより、すでにある程度のランクまできているアルトコインの中で、

 

将来有望なものを探す方がはるかに現実的です。

 

 

取引所の動きに注目

 

では、本題です。

 

どのようにして、将来有望なアルトコインを見分けるか?

 

 

それは、

 

 

bitFlyerの動きに注目する

 

 

ことです。

 

 

なぜか?

 

 

前例として、モナコインがbitFlyerに上場した時に

 

 

100円  ⇒  600円

 

 

に高騰したからです。

 

 

つまり、

 

 

bitFlyerに上場する = 信用性の高い仮想通貨

 

 

と市場に認識されるのです。

 

 

ですから、bitFlyerに上場するとすぐに買いが殺到し、高騰するのです。

 

 

つまり、簡単な定義が成り立ちます。

 

 

bitFlyerに上場する = すぐ高騰する

 

 

ということは、bitFlyerの動きに注目をして、

 

上場するや否や購入すると利益を得る可能性が高くなります。

 

 

すべてがすべて必ずということにはならないかもしれませんが、

 

bitFlyerに上場するということは、アルトコインにとって、

 

 

東証一部

 

みたいなものです。

 

 

東証一部の株には信用性が高いように、

 

bitFlyerの仮想通貨は信用性が高いのです。

 

この法則を活用すれば、ローリスクで将来有望なアルトコインをみつけることができますね。

 

 

これからの注目はビットコインでなくアルトコインである理由はコチラ

↓  ↓  ↓

これらからはビットコインではない。アルトコインに注目すべきだ!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ