将来有望なアルトコインを見分ける方法

 

あなたは仮想通貨で何がしたいですか?

 

 

仮想通貨を楽しいみたい?

 

将来のために買っておきたい?

 

何かわからないけど流行ってるから買ってみた?

 

 

いえいえ。

 

 

そうじゃないでしょ。

 

 

仮想通貨で儲けたい!!

 

 

そうじゃないですか?

 

 

私はそうです。

 

 

やるからには儲けたいじゃないですか!

 

 

でも、

 

ビットコインはすでに高額になっており、

 

手も出ないし、これからの爆発的伸びは期待しにくい・・・。

 

 

となると、

 

 

アルトコインでしょ!

 

 

ビットコイン以外のアルトコインで勝負したいですよね。

 

 

伸びしろのあるアルトコインならば、爆発的価値の高騰もありえます。

 

 

でも、ここでも問題があります。

 

 

どれを買ったらいいのかわからない・・・。

 

 

そりゃそうですよね。

 

 

アルトコインだけで2000種類くらいありますから。

 

 

そんな中で、価値が上がりそうなものを選ぶのは、至難の業です。

 

 

そこで、アルトコインで、将来有望なものを選びだす方法があったらどうしますか?

 

それに投資したくなりませんか?

 

 

ここでは、将来有望なアルトコインを選び出す方法をご紹介します。

 

 

やってみる価値あり!?将来有望なアルトコインを選ぶ方法

どこに注目すべきか?

 

将来有望なアルトコインを選ぶ方法は、なんなのでしょう?

 

どこに注目すべきでしょうか?

 

 

それは、bitFlyer(ビットフライヤー)です。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大手の仮想通貨取引所です。

 

このbitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いを始めるアルトコインに注目します。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は有名銀行等がバックについている

 

国内最大手の仮想通貨取引所です。

 

 

ここでの取引が開始されるということは、

 

それだけ注目されている銘柄であり、

 

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いが開始されるということは、

 

それだけ、その仮想通貨が信頼・信用されているという証拠です。

 

 

そして、最大手なので、取り扱いが開始されると、

 

たくさんの人の目に付くようになります。

 

 

ということは、

 

 

取引の場が増える

 

bitFlyer(ビットフライヤー)が取り扱いを開始した安心感がある

 

⇒将来値が上がる可能性が高い

 

 

となります。

 

 

この法則にのっているのが、

 

 

モナコイン

 

 

です。

 

 

モナコインは、100円未満で価格が推移していましたが、

 

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いを開始したとたんに、

 

600円まで価格が高騰しました。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)が取り扱いを開始しただけで、

 

価値が6倍になったというわけです。

 

 

でも、bitFlyer(ビットフライヤー)も新規取り扱いには慎重です。

 

しかし、それゆえに、取り扱いが開始されれば、

 

将来有望なアルトコインということの一つの目安にはなるでしょう。

 

 

しっかり情報を集めて、bitFlyer(ビットフライヤー)の動きに注目していきましょう。

 

 

なぜビットコインよりアルトコインがよいのかはコチラ

↓  ↓  ↓

今からは、ビットコインでなくアルトコインだ!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ